さっぽろラウンドウォーク 2021年8月調査活動報告

更新日:10月17日



2021年8月は2回のさっぽろラウンドウォーク調査を行いました。

緊急事態宣言や猛暑、五輪の影響もあり例月より少なくなっています。


調査の目的は「ルートの確認」「道標設置ポイントの検討」「その他課題の発見」などになります。


8月に調査した個所

上記2か所の調査を行いました。


8月1日 発寒川河口〜JR拓北駅


ルートの概要


茨戸川を登り、篠路川沿いの遊歩道を進みます。伏籠川に合流してからは、そのまま川岸の土手を進みます。JRの踏切を渡ると目的の拓北駅は住宅街を抜けてすぐのところにありました。

最後は拓北名物「かき氷」屋さんに寄り道して2時間45分の調査終了。





調査の感想


広大な牧草地や札幌の特産玉ねぎ「札幌黄」の畑を見ながらの散歩道は、ここが札幌?と思うような道。

ちなみに日本の玉ねぎの発祥はここ札幌です。

調査の詳細をブログに書いています。


8月28日 JR拓北駅〜JRあいの里公園駅


ルートの概要


JR拓北駅からしばらく通行量が多い道路や住宅地を歩いてそこから緑道に入ります。途中は緑道が断続的に続き、最後はあいの里公園の中を通ります。この公園は野球場などもあり活気があります。





調査の感想


休憩するところが少ないですが、緑の中が多いのでその上に座れば自分のペースで歩けます。また終盤少しそれたところにロイズ あいの里公園店やローズガーデンがあります。

この調査でも終了時にロイズでソフトクリームを食べてローズガーデンにも行きました。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示