発寒川河口(茨戸)~拓北駅編

8月に入って初めての調査は、札幌南部の発寒川河口からスタートです。

連日猛暑の中この日もかなり暑い。

でも、石狩湾の方から時折いい風が吹いてきて、

木陰に入れば涼しい…さすが札幌です。




茨戸川を登り、篠路川沿いの遊歩道を進みます。

広大な牧草地や札幌の特産玉ねぎ「札幌黄」の

畑を見ながらの散歩道は、ここが札幌?と思うような道。


ちなみに日本の玉ねぎの発祥はここ札幌なんですよ。





伏籠川に合流してからは、そのまま川岸の土手を進みます。





JRの踏切を渡ると目的の拓北駅は住宅街を抜けてすぐのところにありました。

最後は拓北名物「かき氷」屋さんに寄り道して2時間45分の調査終了。




35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示