2021年10月調査活動報告

更新日:10月31日


2021年10月は6回のさっぽろラウンドウォーク調査を予定しており、10月17日時点で2回の調査を行いました。


調査の目的は「ルートの確認」「道標設置ポイントの検討」「その他課題の発見」などになります。


10月に調査した個所

上記4か所の調査を行いました。


10月2日 ふれあいの森~滝野すずらん公園

ルートの概要

ふれあいの森から滝野すずらん公園はほとんどが森や道路沿いです。

いきなり滝に向かっての上り下りが続きますが、木々の隙間から見える空や下界の景色と合わせて非常に景観がいいです。

終盤は道路を歩き滝野すずらん公園の中へ。調査した10月2日は紅葉が始まっていました。

終点の滝野すずらん公園には食事する場所があります。




調査の感想

休憩所が限られてるのと、やや急な登り道もあるので歩きやすい靴が必須です。

公共交通が少ない場所でもあるので事前の調査が必要です。


10月17日 新さっぽろ駅〜森林公園駅

ルートの概要

新さっぽろ駅から川や住宅地沿いの道を経て森林公園駅まで続く道です。




調査の感想

開拓記念村のある森へと続く里山の風景に心が踊ります。


調査の詳細をブログに書いています。


10月30日 石山中央〜石山通

ルートの概要

このルートは7月18日に続いての調査でした。 7月18日の調査はこちらをご覧下さい。


10月31日 琴似発寒川〜宮の沢ふれあい公園

ルートの概要

このルートは7月24日に続いての調査でした。 7月24日の調査はこちらをご覧ください。




調査の感想

琴似発寒川から歩くと序盤は西野緑道など緑道中心で平坦です。後半は山道が多く上り下りが多いためかなり疲れました。その間は住宅地通りますが、緑豊かな場所です。 今回は紅葉の時期でしたが、本当にきれいでした。


今後の予定

11月はまとめに入ります。今後の予定は「今後の調査日」をご確認ください。

12回の閲覧0件のコメント